花粉症・抗アレルギー薬@通販

花粉症・抗アレルギー薬@通販では、季節を問わず飛び散る花粉やアレルギーに対して絶大な効力を発揮する医薬品の通販が可能です。マスクや市販薬だけでは抑えきれない微小なアレルゲンを抑えるために是非ご利用ください。

フェキソフェナジン
15件の商品がございます
表示件数
並び替え

フェキソフェナジン

アレグラという商品名で市販されているフェキソフェナジンはアレルギー疾患治療薬です。
口径投与で半減期は9.6時間、体内物質ヒスタミンの受容体をブロックしアレルギーの諸症状を抑制してくれます。
ヒスタミンの受容体に対する選択性が高く、抗コリン作用など余計な作用が減弱されています。
この為、口の渇きや排尿障害などの副作用がほとんどありませんし、脂溶性が低く脳に入りにくいので眠気なども起こりにくいとされています。
実際に運転シミュレーター試験やワープロ入力試験などによる精神運動能力の検証において、プロセボ(偽薬)を服用した場合と差はありません。
比較的に即効性で持続時間も長い方で、くしゃみや鼻水に効果が高く、アトピー性皮膚炎に対してはかゆみの軽減効果が期待されます。
フェキソフェナジンとの飲み合わせで注意する点は、抗生物質のエリスロマイシンとの併用です。
この併用により薬の血中濃度が上昇する可能性がありますので、注意して服用して下さい。

フェキソフェナジンの作用機序と副作用

フェキソフェナジンは「アレグラ」と呼ばれる商品名で、市販・処方される抗ヒスタミン薬です。
人の体は、アレルギー物質の刺激を受けると、体内の細胞からヒスタミンと呼ばれる化学伝達物質が放出されます。
このヒスタミンがH1受容体と結合することで、かゆみや炎症といったアレルギー症状を引き起こします。
フェキソフェナジンは、ヒスタミンとH1受容体の結合を阻害する働きを持つため、アレルギー症状を抑えることができます。
抗ヒスタミン薬というと、第一に挙げられる副作用は「眠気」です。
この眠気を起こさないようにするために、脳に移行しにくい抗ヒスタミン薬として開発されたのがフェキソフェナジンです。
もちろんまったく眠気が起こらない、というわけではなく個人によっては多少の眠気を感じることもあるでしょう。
しかし第一世代抗ヒスタミン薬と呼ばれる従来の薬よりも格段に「眠気」の副作用は少なく、人によっては全く感じないこともあります。
こうしたことから、日中仕事や運転をする人にも広く飲まれるようになっています。

フェキソフェナジン塩酸塩の適応症について

フェキソフェナジン塩酸塩はアレグラという名前で市販されており、クラリチンやジルテックなどと並び、世界で最も消費されている第二世代抗ヒスタミン薬のひとつです。
ヒスタミンとはアレルギーの発症に関与する体内物質ですが、フェキソフェナジンはヒスタミンの受容体をブロックすることでアレルギー症状を緩和する作用があり、比較的即効性が高く持続時間も長いことが特徴です。
こうした働きから、フェキソフェナジン塩酸塩はアレルギーの発症を抑える薬として広く利用されています。
適応症としては、くしゃみや鼻水に効果が高く、鼻づまりにもそこそこ効き目があることから、花粉症などのアレルギー性鼻炎がまず挙げられます。
また、かゆみの軽減効果があることから、じんましん、湿疹や皮膚炎、皮膚掻痒症、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患に伴う掻痒も適応症に該当します。
ただし、フェキソフェナジン塩酸塩自体にはアレルギー原因そのものを治す作用をもたないため、これらは対症療法になります。

自分のアレルギーをチェックする方法

アレルギーは、通常は無害な特定の物質(アレルゲン)によって引き起こされます。
食物アレルギーには、食べてすぐに症状が現れる即時型食物アレルギーと、食後数時間から数日経ってから症状が現れる、遅発型の食物アレルギーがあります。
遅発型のアレルギーは、頭痛や下痢、疲労感などの体調不良が特徴で、食べてから時間が経っているため、原因が分かりにくいアレルギーです。
アレルギー検査は病院で受けることもできますが、自分のアレルギーを検査するキットも販売されており、食物アレルギーを疑った場合には、これを利用してチェックすることができます。
アレルギーの検査キットは、インターネットで取り寄せることが出来ます。
キットを使用して、自分で採取した血液を血液吸収ストリップに吸収させ、乾燥させてから送付すると、検査結果が2~3週間後に、送られてきます。
アレルギーと分かった食べ物は、一定期間だけ食べるのを避けて様子を観察します。
厳密に行う場合には、専門医に相談した方がよいでしょう。
検査キットを使用することで、今まで気づかなかった自分のアレルギーを知り、健康に役立てることができます。

アトピーの種類・原因と治療方法

アトピーとは、一定の体内に侵入してきた物質に対しての「先天性過敏症」で、主に気管支炎、アレルギー性鼻炎、結膜炎、アトピー性皮膚炎があります。
アトピーになる原因としてさまざまなものがありますが、ダニやホコリ、食べ物など、またはストレスなどの環境的要因も重なり、起こっていると考えられます。
良く知られているアトピー性皮膚炎の主な特徴とし、「かゆみがある」「特徴的な湿疹と分布」「繰り返す」の3つがあります。
症状は、赤みのある湿疹、ブツブツと盛り上がりのある湿疹、ジクジクとした水分の多い湿疹、ゴツゴツとしこりのような湿疹などがあり、掻くとゴワついた状態になり、かさぶた状態になります。
アトピーの治療方法は、まず病院へ行き、適切な処方をしてもらう事です。
ステロイド剤や、免疫抑制薬、抗ヒスタミン薬などがありますが、長期使い続けると副作用が出ますのである程度治ってきたら同じものを続けて使用せず医師の指示に従いましょう。
また、個人で出来る事は、皮膚を清潔にし食事のタンパク質類を減らす事や、自分のアレルゲンとなる物質を特定し、それを避ける事も大事です。

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県